夫がほろ酔い気分で語った、私と結婚した理由は?

日常生活

最近は同じ「釣り」という趣味ができたので、一緒にいる時間が増えた

 

定年退職後半年くらいは、それぞれの趣味、嗜好が異なっていたので

別々の部屋で自由に過ごす時間がほとんどでした

食事の時間も異なっていたので、別々に食べていた

 

ところが最近は天気のよい日は魚釣りへ一緒に出かけます

普段は午前中に帰るので、昼食も一緒

夕食も二人一緒が多くなりました

 

私が手のケガをしたことから、食器洗いもやってくれるように

洗濯物を干したり、取り込んだりもしてくれることも

夫ができないことは、「魚を捌く」こと

魚が恐いそうなのです

 

これから魚釣りを続けるのであれば、魚くらい捌けるようになってほしい

毎回私一人で捌くのは、大変

 

昨夜夫がほろ酔い気分で語ったこと

「夫が私と結婚したのは美人ではなく、魅力的だったから」だと

「そうなんだったのか」と私・・

でも夫の美的感覚は、ちょっと変わっているのでまぁいいか!