夫→唐芋で昼ごはん

日常生活

農家のお爺さんからもらった芋

 

夫が先日、夕方の散歩中に93歳でも現役農家のお爺さんユンタク(おしゃべり)

そのオジーから芋をもらったとのこと。

蒸かし芋にして、バターをつけて食べると最高らしい。

 

琉球王国の官僚 野国総管が1605年に福建省から持ち帰り、

同時代の高級官僚であった儀間真常が普及させた。

その芋が薩摩に渡り、薩摩芋の名称になり全国へ普及した。

江戸時代の飢餓の時はその芋が多くの民を救ったという。

なので夫は「芋をいただくときに、野口総管、儀間真常、

93歳のオジーに感謝して味わうことにする」とのこと

 

「クワッチーサビラ!」いただきます! ⬇️