ピロリ菌検査と年一度の胃カメラ検査受けた方がよい

健康について

かなり前に私が初めて胃カメラ検査を口から受けた時は、

あまりの苦痛から、もう2度とやりたくないと思いました。

しかし大腸内視鏡検査を受けることになった時、

鼻から入れる検査は痛くないと勧められ、ついでに受けてみました。

最初だけ少し鼻が痛かったのですが、かなり楽に受けられました。

先生と一緒にモニターを見ながらできるのも安心です。

胃、食道、十二指腸まで診てもらえるし、

それから毎年の人間ドッグには、バリウムではなく

鼻からの胃カメラ検査を受けるようになりました。

最近はほとんど痛みも感じなく、時間も5分〜10分で終わります。

初めての方や恐怖心のある方は、鎮静剤を使い楽に口からできる方法もあります。

自分で検査方法を選べるので大丈夫です。

それとピロリ菌検査も受けていた方がよいと思います。

胃がんの原因はほとんどがピロリ菌感染であるとのことなので、

私は以前ピロリ菌検査を受けて陰性でした。

毎年、胃カメラの検査を受けるときに、

看護師さんからピロリ菌については確認を受けます。

私の夫は、ピロリ菌検査も、胃カメラもまだやったことがないそうです。

自分の健康は自分でちゃんと管理して欲しいと思いますが・・