私も騙された、ネット詐欺の手法

失敗した事

昨日YouTubeを見ていたら、

「知らないと騙される!詐欺の手口公開」のタイトルがありました。

それを見て私の騙された経験を話します。

その1 フィッシング詐欺編

数年前のことですが、Appleからのメールがあり、

「あなたのApple ID が不正利用されています・・・」

ログインして、Apple ID やパスワードを入力するようにと指示あり。

クリックすると、まったく本物のAppleのサイトと同じような画面になっていて、

私はApple ID とパスワードを入力してしまいました。

次にクレジット情報も入力するようにとのこと。

そこで、私はAppleへはクレジット情報を登録していなかったので、

おかしいと気付き、よ〜く調べてみると、偽サイトだとわかりました。

急ぎApple IDとパスワードを変更しました。危なかったです。

 

その2 詐欺アプリ編

昨年の出来事、私は普通の無料アプリでだったので、クリックしたと思うのですが、

しばらくして、1年間プレミアムサービスとして7800円の高額課金されており、

クレジットカードより引き落とされていました。(不明なアプリ

一度タップして指紋認証で、すぐ課金だったのかもしれませし、

もうよく覚えていませんでした。

Appleに電話して問い合わせても、「アプリに課金されており、

メールで通知(アプリの明細)されていたはずだ」と言われただけでした。

私はあまりメールを開くことがなかったので、そのことには気づかなかった。

私は今までいろんな無料アプリをダウンロードしていましたが、

そんな経験は初めてです。

それからは、メールはちゃんと開いて、アプリやサブスク課金などされてないかを

チェックするようになりました。

それと課金する時は、パスワード入力必須し、指紋認証では課金できないよう設定

すごく気をつけております。

 

その3 LINEの乗っ取り詐欺

だいぶ前に私の LINE が乗っ取られたことがあります。

弟、友人、甥や姪に不審なLINEが届いたそうです。

「何してますか?手伝ってもらってもいいですか?」

「近くのコンビニで Web Money のプリペイドカード

を買うのを手伝ってもらえますか?」などです。

私は急ぎ一斉メールで、乗っ取られたことを報告し、パスワードを変更

無事取り返すことができました。

幸い私の LINE 仲間に、被害はありませんでした。

皆さんも知らないと騙されるので、詐欺の手口を知っていた方がよいと思います。